健康保険の適用はあるの?

薄毛治療は健康保険の適用外

クリニックや病院などの医療機関で薄毛治療を受ける時、健康保険が適用になるかどうかは、多くの人々が気にするポイントです。健康保険が有効であれば、高額な薄毛治療費を大幅に安くできます。しかし、残念ながら薄毛治療は、厚生労働省が定めている健康保険の適用外とされています。つまり、たとえ医療機関で薄毛治療を受けたとしても、保険が適用されずに、全額を支払わなければならないのです。健康保険が適用になるかどうかは、病気や怪我の治療であるかどうかが大きなポイントです。薄毛治療をはじめとして、美容整形やレーシックなどは、病気の治療とは分類が異なっています。このため、厚生労働省は保険の適用を認めていません。薄毛治療を受ける時は、全て自腹になることを心得ておく必要があります。

薄毛の治療費はそれほど高額ではない

薄毛の治療費として数十万円のお金がかかると考えている人もいるようですが、これは本当なのでしょうか。実際に薄毛治療を行っているクリニックの治療費をチェックしてみると、それほど金額が高くないことが解かります。医療機関によっては、1回の診察が数千円程度で済む場合もあるようです。AGAをはじめとした薄毛治療は、皮膚科をはじめとした日本各地の医療機関で受診できるようになっています。昔はほんの一部の病院でしか薄毛治療を行っていなかったようですが、現在は状況が違います。多くの病院で薄毛治療を受けられるようになったため、治療費が全体的に下がっているようです。また治療内容によって費用も大きく異なるので、まずは専門医に相談してみることが有効な手段だと言えるでしょう。